たりのまどろんでる日記


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
エドモントン留学記(6)★カナダの食
朝食

帰国してすでに2週間近くが経とうとしています。
気づけばもうすぐお正月・・・
やっと時間がとれたのでエドモントン留学記を再開してみます。
今回は 食 についてです。

上の写真は、私が作ったカナダの朝ごはん。
わたしのホームステイ先では、朝・昼は自分で好きなものを食べて、
夜ごはんだけホストファミリーと一緒ということが多かったです。
なぜなら、ホストファミリーは、出勤や登校のため7時半までには家を出るから。
私の授業は午後からだったので、午前中はゆっくり。
私はいつも7時過ぎに起きて、いってらっしゃーいと彼らを見送ってから、
自分のごはんを準備したり、
ダンナとスカイプをしたり(カナダが朝8時のとき、日本はちょうど深夜0時)
気ままに朝を過ごしていました。

ホストマザーは、うちにあるものはなんでも食べてもいいよ、と言ってくれていたので
朝や昼は、上の写真のように簡単な卵料理を作ったり、前日の夜ごはんの残りをつまんだりしてました。
ちなみに、このパンはホストマザーの手作り!

あと、カナダの果物は安くておいしい!

果物

これは洋ナシとラズベリー、チョコレートソース添え。

カナダ人は、この洋ナシ、皮のまま食べます。
最初はびっくりしたけど、食べてみると全然気にならないので、
わたしもカナダでは皮むかないで、そのまま食べてました。

あと、ダコタが洋ナシにチョコレートをつけて、
すごーくおいしそーに食べてたので
うらやましくなり、自分も思い切って試してみたら、これがもう!!
はまりました。
毎朝洋ナシにチョコレートつけて食べてました。

日本でも同じように食べたいなーと思って洋ナシ探したら、ほんと高い!
カナダのコストコでは洋ナシ12個入りが10$以下。
たしか9$前後だったと思う。
日本だと2つで400円とか・・・。とても気軽に買えない値段・・・。

それでも、カナダで食べたチョコレートと洋ナシの組み合わせがどうしても食べたくて、
安いのを見つけて食べてみたんだけど・・・。
皮が少し硬くて、皮つきのまま食べると食感があまりよくなかった・・・。
同じ果物でもカナダと日本で違うんだなって思いました・・・。

ちなみに、この写真のお皿の下のほうに写っているラズベリーも
カナダではとっても安い!
たーくさん入って(50個くらいは余裕で入るくらいの大きさの入れ物にぎっしり)
たしか4〜5ドルとかで買えてしまうのです・・・。
うらやましすぎるカナダの果物事情・・・。

日本の果物は高すぎるよ〜!!

スポンサーサイト
【2014/12/31 16:16】 カナダ・エドモントン | トラックバック(-) | コメント(0) |
エドモントン留学記(5)★ジャスパーへプチ旅行
jasper3.jpg

11月8日から11日の4日間
ホストファミリーに旅行に連れて行ってもらったよー!

エドモントンから車で約4時間、ジャスパーというところにいきました。



jasuper12.jpg

ジャスパーはジャスパー国立公園のなかにあって
ホテルやお土産やさん、レストランなどが集まっている
リゾートっぽい雰囲気の小さな街です。

jasper2.jpg

ママさんの車で、ジャスパー公園のなかをあちこちでかけて
森や湖を探検したり
お土産屋さんでお買い物したり
ホテルで宿題したり(笑)
のんびり、カナダの自然を堪能しました。

jasper5.jpg

大自然のなかで佇むダコタ。ジャスパーで買ったイチゴのキャップが似合ってる!


動物もたくさん見かけたよ!

Jasper1.jpg

初日はまだ雪が降っていなくて、エメラルドグリーンの湖が見れたんだけど

jasper6.jpg

翌日には見渡す限り真っ白になってしまいました。

jasper4.jpg

とても寒い旅行だったけど、すばらしい景色を見ている間はすっかり寒さを忘れてました。
夏もいいんだろうなー。夏も来てみたいなー!!
この大自然の中でバーベキューとかしてみたい!!


最終日は、とってもステキなロッジでお茶しました!

jasper9.jpg

ここにもホテルがあって、目の前が湖で、すばらしい見晴らし。
ママさん、「ここに泊まりたかったけどすごく高いから無理だった」って言ってました 笑

jasper7.jpg

大きなワンコ!!ここに来ているワンコはしつけがすばらしい。
リードがなくてもご主人さまの近くからほとんど離れない。
ワンコもみんなと一緒に旅行できて幸せだね〜
海外のワンコは行ける場所がたくさんあっていいなー!

この旅行は、もうすぐ誕生日のダグラスのために
ママさんが何か特別なことをしてあげたいと考えた旅行で、
そのことをサーバーの方に伝えると

jasper10.jpg

こんなサービスをしてくれました!
すてきだな〜

家族水入らずの旅行にお邪魔させてもらって、なんだか申し訳ない気持ちもありましたが
4日間一緒に過ごしたことで、ホストファミリーとの距離がぐっと近づいた気がしました。
そして、リスニング力もこの旅行以降、かなり上がった気がします!
まる4日間、日本語に触れる時間がゼロだったから・・・。
やっぱり生の英語を一日中聞き続けるって大事なんだな・・・。





【2014/11/23 03:35】 カナダ・エドモントン | トラックバック(-) | コメント(0) |
エドモントン留学記(4)★ハロウィン体験
ハロウィン1

エドモントン、初イベントは本場のハロウィンでした〜!

前の週の週末からハロウィンの飾り付けが始まって、
ホストファミリーのおうちはとってもハロウィンな感じ。

ハロウィン3

当日の朝、Kellyがなんとわたしにもコスチュームを貸してくれるとのこと!
このなかから好きなもの選びなさいということでしたが

コスチューム

さすが本場!コスチュームありすぎ!笑
ボックス2個分のなかからこんなのを選んでみました。

ウィッチ

かわいい!ウィッチ!でもちょっとサイズが小さい!
(あとから聞いたら、これは去年ダコタが着たやつと判明。無謀)

夜になってダグラスは友達のおうちに。
ダコタとわたしはお菓子をもらいにご近所をまわりました。

ダコタが「怖いおうち(Scary house)行こう、ここは毎年怖いんだよ!!」と言って
案内してくれたおうち。
個人宅とは思えない力の入れよう 笑

個人宅2

ここのおうちはガレージそのままお化け屋敷にしていて
中にはお化けの格好をしたおうちの住人が待っています。
奥まで行けると、お菓子がもらえるの。

個人宅1

Scary houseのお庭。毎年、少しずつデコレーションが増えていってるらしい・・・

他のおうちも、Scary houseほどではないにせよ
こんな感じにデコレーションしています。

ハロウィン2

玄関先で「Trick or treat」と叫びながら、チャイムを鳴らすと
優しいご近所の方が出てきてお菓子をくれます。

なんだかほんわかするイベントですね〜

逆におうちにいると、たくさんの子供たちがお菓子をもらいにくるのですが
それもまた面白い!

近所の子2

思わず笑ってしまった仮装。凝ってるな〜

本場のハロウィン、面白い体験でした!



【2014/11/10 23:34】 カナダ・エドモントン | トラックバック(-) | コメント(4) |
エドモントン留学記(3)★私のホストファミリーについて
今日はわたしのホストファミリーについて。

まずはわたしのホストマザー

host mother

Kellyです!
この日はハロウイン仮装中なので、ちょっと面白い雰囲気になっていますが
こんな素晴らしい人が世の中にはいるのだなあ・・・と思うこと、しばしば。
おおげさな言い方になっちゃって、なんか変だけど、
滞在中にもっとしっくりできる言葉が思いついたらいいなー。


halloween.jpg


Douglasです!もうすぐ13歳!
彼も仮装中の写真なので、顔が黒っぽくメイクアップされちゃってますが、
ブルーの瞳が印象的なとてもかわいい男の子。
こういう年頃の男の子って、どう接したらいいんだろう?って
来る前にいろいろ悩んだけど、ほんとに優しいの 泣
彼はデジタルに強いので、テレビの使い方とか携帯の設定とか
なんでもやってくれて、わかんない単語とかも教えてくれて・・・
とてもいい子


ダコタ


最後はDakotha!
見ての通りほんとにかわいくて、スキニーでお人形さんみたい。
彼女は歌とダンスが得意・・・
得意っていうと、なんか平凡ないい方だなあ・・・

私も音楽が好きな人間で、自分も歌うから、
どういう人が上手かくらいはわかるつもりだけど
彼女の才能は、私が今まで会った身近な人の中では圧倒的だと思います。

彼女は常に歌って踊っていて、常に自分を表現してるんだけど
そんな日常的に聞こえるものを耳にしてるだけで
ほんとびっくりするほどうまいから
わたし、天才と暮らしてる・・・って思ってます。

わたしのホストファミリーはこんな感じ!

行く前は、いろんな体験記を読んで、
「ホームステイに夢を見るな!」とか
「ビジネスでやってる家庭も多い!」とか
そんなのが多くて、けっこう怯えてたけど 笑

運が良かったのかな?
優しすぎて、暖かすぎて、恐縮するくらいです・・・ 笑

(ホストマザーに写真掲載の許可をいただいております☆)



【2014/11/04 15:02】 カナダ・エドモントン | トラックバック(-) | コメント(1) |
エドモントン留学記(2) ★荷物遅延トラブル
sun set in Edmonton
(Edmontonの夕陽。ここの夕暮れはとてもきれい。)



エドモントンに着いて早々、トラブル・・・荷物が出てこない・・・😨

これがうわさに聞く Lost baggage ってやつですか!?

と、動揺したものの、係員に問い合わせると、すぐに見つかりました・・・
Delay(遅延)です。

わたしの英語力では、荷物がどこに行ってしまったのかまでは聞き取れず。

とにかく、今日中に荷物はエドモントンに到着し、
取りに来れるなら、今夜、渡せるし、
ステイ先まで届けてほしいなら、明日の朝になる、とのこと。

ホストマザーに空港まで迎えにきてもらっていたので
手続きは彼女にも手伝ってもらいつつ、なんとかスムーズに終了!

一人だったらここまでスムーズには行かなかっただろうなあ・・・泣

迎えにきてもらってよかった!!

荷物の遅延のために、購入しなければならなかったものについては
100$まで保証とのこと。
わたしはその日の下着やパジャマなどがなかったので
ホストマザーにスーパーまで連れて行ってもらって
30$くらい分購入しました。

必要なもの一日分くらいは、手回り荷物に入れておくべき、と痛感・・・😓

今回、Delayした航空会社は West Jet・・・
West Jetだから荷物がなくなるとかではなく、
まあ、たまたま運悪かっただけかなーと思いますが、
機内が、あまり居心地良くなかったので
帰りの Edmonton-Vancouver がちょっと憂鬱です・・・。



【2014/11/04 01:45】 カナダ・エドモントン | トラックバック(-) | コメント(2) |
エドモントン留学記(1) ★出発から到着まで
カナダのエドモントンに到着しました!

Edmonton.jpg


★ 10月25日(土)午後に千歳空港を出発し、成田へ。

  成田で3時間空きがありましたが、買い物したり、お茶してたら
  意外にあっという間なのね。

★ 18:00 バンクーバーへ出発! 日本脱出!

  今回、成田−バンクーバー間はJALで行きました。
  
  <JAL:簡単に機内の感想>

  ・ごはん  普通かなあ・・・大韓航空のほうがスキ!
  ・座席   狭く感じました。でも椅子がふかふかだった。
  ・サービス 良かった!細かいところまで行き届いてる!
        例えば、ごはんを選ぶとき、写真付きメニューを見せてくれた!
  ・設備   最新映画が多かったような。「グレース オブ モナコ」があったので見ました。
  ・その他  CAさん、日本語通じるのはとてもありがたい。

  <税関申告書>
  機内で配られる税関申告書に、
  「肉・肉製品、乳製品・・・を持参していますか」という質問があります。
  私は日本食を持参していて、その日本食のなかにチキンラーメンがあったので
  念のため、CAさんに確認したら、
  「万が一見つかると虚偽申告になるので、記載したほうがいいと思う」とのこと。
  「チキンラーメン、だめなのかな?」とちょっと不安に。


  今回のフライトでは、幸運なことに、到着時刻が早まりました。
  9時間のフライトの予定が、40分短縮されて、8時間ちょっとで到着。
  機内食食べて、映画見てたら眠くなって、寝てたら着いた、みたいな。
  疲れをほとんど感じることなく、終わっちゃった!
  気流の影響なのかな? ラッキー!



★ (現地時間)10月25日(金)10:30ころ バンクーバーに到着!

  バンクーバー空港は、なぜだか居心地が良いです!
  マイナスイオンを感じた。
  
  <入国審査>
   入国審査、ガラッガラでした。
   全然人がいなくて、ほとんど並ばずにブースに行ける。
   直前にテロがあったからか、長期間だからなのか、
   いままで経験した入国審査のなかで最もたくさんの質問を受けました。
   「どこの学校行くのか」「なぜ53日間なのか」
   「英語を学んだ後、学部に入学する予定なのか」など
   わたしの英語力では、もうギリギリな感じだったので、
   入学許可証を見せたら、それでOKとなりました。
   最初から見せればよかったかな。


  <検閲>
   わたしは「食品などを持参している」にチェックを入れたので、検閲となりました。
   だれも抜き打ちチェック受けてなかったので、チェックしなかったら
   問題なかったのではとちょっと思ってしまった。
   検閲は、なんかいろいろ食品見られて、かばんのなかも見られて
   「いちご味のポッキー!? これはダメだなあ・・・・あは、ジョーク」
   とか言われたりしながら終了しました。
   チキンラーメンは没収されずに済みましたよ。

   
   バンクーバー空港、すごくいい雰囲気だと思いました。
   ちょっとこのままバンクーバーにいたいなと思ったんですが・・・笑
   エドモントンに行かなくては!!


★ (現地時間)10月25日 13:30ころ エドモントンに向けて出発

  バンクーバー−エドモントン間はウエストジェット。
  
  この機内、特筆すべきは乗客のかたがた。
  みんなすごく元気で、知らない人同士ですごい盛り上がってて
  けっこう衝撃でした。
  日本にはない「お調子者」気質というか・・・。
  みんな「お調子者」が大好きで
  一人ふざけるとみんなが一緒に盛り上がっているのが見ていておかしかった。

  ウエストジェットの機内に関しては、かなり狭いしけっこう辛い時間でした。
  お昼ご飯をきちんと食べなかったのもあって、気持ち悪くなってしまいました。


  ・・・そんなこんなで
  ★ (現地時間)10月25日 15:55 エドモントンに到着しました〜!!

    ごくろうさん!!
    合計 約18時間 の長旅が終わったのでした。





【2014/10/30 13:18】 カナダ・エドモントン | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。