たりのまどろんでる日記


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
禁煙生活4
札幌では桜が咲き始めました。

禁煙を始めた日が4月5日ですので
もう1ヶ月ちょいタバコを吸っていません。

タバコを吸いたくなることはいまでもちょくちょくありますが
なんとなく吸わないでここまでやってこれました。
やはり、
コンビニに行く→320円払う→うちに帰る→吸う
→いままでのニコチネルパッチおよび禁煙草にかけたおよそ2万円がムダに
→職場では吸えない→また禁煙を始めるハメに→再び辛い離脱症状

という思考が働いて
吸う気にはなれませんでした。

さてさて
離脱症状はさまざまなものがあります。

代表的なものと
ここ一ヶ月間におけるわたし個人の感想を述べてみましょう。


(1)食欲増進

わたしはニコチネルパッチを使っていたおかげか
そこまで極端に食欲が増すということはありませんでしたが、
それでもGW終了後に2キロ弱は増えていました。
ですが、それは
禁煙というよりも
GW中の帰省による暴飲暴食のためと思われます(笑)


(2)イライラ&不安

これはありました。
やっぱりこれはしょうがないです。

ニコチネルパッチのおかげで
禁煙補助具を使わないで禁煙するよりも
だいぶ、イライラは鎮められているなあと感じはしましたが、
仕事がうまくはかどらないときなど
ストレスがかかる場面では
やはり無性にタバコを吸いたくなり、イライラしました。

しかし、吸えないので
それがまたストレスとなります。

そのストレスによりイライラが増します。

そして、そのイライラにより、もっと吸いたくなるのですが、
吸えないのでもっともっとイライラし・・・
の無限悪ループです(笑)

ですので、このループをどこかで断ち切らねばなりません。

そんなときはこんな感じで自分をなだめていました。

「これは私の脳みそがニコチンを欲しがっているゆえに
幻覚を見せているんだ・・・
このイライラを利用して、またニコチンの快楽を得ようと
脳みそが罠をしかけている・・・
脳みそよ・・・そんなにニコチンが欲しいのか・・・
このわたしを騙してまでも・・・
なんと哀れな・・・」

こんなふうにブツブツ考えていると
脳みそに騙されるのは馬鹿らしいと思い、
イライラが断ち切れました(笑)

そんなまどろっこしいことはしてられるか!というときもあります。

そんなときは
とりあえず、ダンスの練習をしました(笑)

わたしはダンスを習ったりしているわけではないのですが、
youtubeにこんなの↓
Lady Gaga Bad Romance
を見つけて
一緒に踊っていました。

けっこう楽しくてタバコのことは忘れられるし
しかもそんなに難しいダンスではないので
しばらく練習したらなんとなくできるようにもなって一石二鳥です。

あと、このイライラ感は日が経つにつれて
だんだんと頻度と程度が薄まっていくものでもあるので
それを理解しておけば乗り越えやすくなるとも思います。

ただ、何年経ってもタバコが吸いたくなることもありますし、
何年か経ってから喫煙を再開する人もいます。

私がまさしくそれで
過去に数回禁煙していますが、
2年吸わなかったのに
ふと再開してしまったなんていうこともありました。

ちょっと正確ではないですが
私の喫煙歴を簡単に書き出して見ましょう。


【たり:愛と苦悩の喫煙史】


・19歳→大学受験に失敗したストレスから?喫煙が始まる

・20歳→記憶力が低下するように感じられたため本数は一日1本くらいだったような気がする
    そのうち大学にも合格し、禁煙した

・21歳→なんでだったか忘れたけど、とりあえず失恋とかもあり、喫煙が始まる

・23歳→そのころバンドなどをやっていて歌っており、のどを守るため禁煙を決意

・25歳→仕事のストレス&慣れない土地でのストレスにより喫煙再開

・26歳→当時付き合っていた彼氏にタバコを非難され、禁煙するも半年しか続かず

・27歳→職場が変わってタバコを吸う環境ではなかったので禁煙を決意

こんな感じです。

2年間吸わなくても平気だったのに
大きなストレスがかかると逃避したくなり
そうすると、タバコを思い出して、手が伸びる・・・。

いつまでたってもタバコがもたらす快楽は
脳みそに焼き付いて
普段忘れていても
ふとしたときに顔を出すものなのですねえ。

タバコを吸ったときの
イライラが急速に収まっていく快楽を
脳が忘れられない・・・。

まさしく薬物ですなあ。

いま、喫煙史を作ってみてなんだか改めて
もう再開しないどこーって思いました。



(3)眠気(異常な)

あまり知られていないらしいのですが、
多くの人が経験する離脱症状として
「異常な眠気」があるそうです。

インターネットで
「禁煙」と検索すると
眠気、異常な眠気という言葉も一緒に出てくるくらい
禁煙時に悩まされるもののようです。

かくいうわたしも異常な眠気を経験したうちのひとりです。

わたしの場合は
禁煙を始めて2週間くらいたったあたりから
おかしくなり始めました。

夜11時には眠って
6時半には目覚めるという生活をしているにも関わらず!

ある日、起きた瞬間から
頭を殴られた直後のようなぼんやり感。
(なぐられたことがないのでわからないけど)

あまりにも頭が働かないのですが、平日なので仕事に行かねばなりません。

出勤時、歩いていても頭がぼーーーーーっとしています。

眠たいというよりは
頭の機能が停止寸前というような感覚。

お昼くらいになると
1秒1秒が起きているための戦いのような感じになってきます。

そのあと、
あ、なんか大丈夫かも
ああ眠い、ありえん
この波を繰り返し
やっと仕事が終わる。

うちに帰るとまだ19時くらいなのに
起きていられず
ベッドに入りぐーすか寝る・・・。

翌朝も6時半まで目覚めず
会社に行き、
そしてまた昨日と同じく睡魔と戦い・・・
帰ってすぐさま眠る・・・。

こういうのが2回ほどありまして、
先日のGWに入りました。

心底ほっとしました。

ああ、やっと思う存分眠れる・・・と。

だからGW最初のうちはなんだかんだと寝ていましたね。

昼寝も一日のうちに2回くらいして。

朝起きて、2時間ほど起きていたらもう眠くなり、
ベッドに横になる。気づいたらお昼すぎ。

で、ごはん食べたりなんだりしてたら
また眠くなってきて夕方また寝る。

気づいたら19時くらい。

また、いろいろやってるんだけど
23時には眠くなり、朝まで寝る。

そんな感じでGW、最初の3日くらいは終わってしまいました。


いま、やっと異常な眠気がおさまってきました。
何か食べた後は、相変わらずぼーっとしちゃうんだけど
それ以外の時間は全然大丈夫です。

ただ・・・。

この眠気、1年以上良くならない人もいるみたいです・・・。
それは辛いです。
タバコやめるのに
そんなに苦労するのは
なんだか割に合わないような気がしてしまう・・・。

まあ、できるだけ休みを取りやすい時期などに
禁煙を始めるのが
うまく乗り越えるコツかもしれません。



というわけで、
代表的な離脱症状を見てまいりました。
ほかにもいろいろとあるとは思いますが
書くのに疲れてきたので今日はこのへんで。

関連記事
【2010/05/09 12:29】 禁煙 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<さくらと喫茶店 | ホーム | あたらしい職場の感想>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://taritari.blog59.fc2.com/tb.php/287-b1b16147
禁煙 650日目
とうとう 650日 [ニコニコ/]もうすぐ 2年。節約できた金額は 234000円 [えっ!?/]いつも同じことを思うが、たばこを吸っていない自分が不思議でならない。意を決して始めた禁煙ではなく。それ... 禁煙中【2010/05/09 21:18】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。