たりのまどろんでる日記


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
7月クラシック月間(PMFまとめ)


今週でたりの「PMF月間」は終わりなんですが、
最後、7月31日に行われたコンサート
PMFオーケストラ演奏会~サルート・トゥ・ショパン&ブルックナー~
に行ってきましたよ~。



PMF.jpg




なんで今回、PMFに行ってみようと思ったかといいますと、
以前、友人に誘われて行ってみたクラシックコンサートが
思いのほか良くて感動したからでした。
(チケットも2000円くらいでお手頃だった♪)

それまでクラシックを聴きにいきたいなんて思ったこともなかったんだけれども。
だって、クラシックコンサートなんて...眠くなるじゃん(笑)?

で、今回PMFの室内楽、オペラ、そしてオーケストラと3種類のコンサートのチケットをとって
7月土曜日にいそいそとキタラにでかけておりました。


まず第1週目は「室内楽」...正直ちょっと眠かった...
ハープやドビュッシーの曲など
惹かれるものはあったんだけど
静かで安らかな音色に睡魔が...(笑)

第2週は「オペラ」...とても感動!
オーケストラ、オペラ歌手、コーラス...
音の洪水に至福のひととき...



そして最後。第3週目のオーケストラ。



P8012136.jpg
昨日もらってきたパンフレット。




前半のピアノ協奏曲(ショパンです)...ああ静かだなあ...眠い...(笑)

後半。ブルックナー。(交響曲第7番)
うわああ。金管がいる!!わーい。演奏者が増えた。
演奏始まって...うわあああ。壮大だ...ルイジ(指揮者)めっちゃ楽しそう(笑)
いいねえいいねえ。やるねえ。ブルックナー。
ホルンいいねえ♪♪
という感じでわくわく楽しいひととき。

というわけで、後半の交響曲はすごく楽しかった。


クラシックコンサート。3回行って気づいたのは
大音量が好きなんだということでした(笑)

まあ、大音量好きというとかなりおおざっぱな感じになってしまうので
もう少し詳しく言うと
いろんな音が複雑に主張しあっていて共鳴している、というのが好きみたい。
で、音をひとつずつひろって聞いたり、
ひとつの楽器の音色を追っかけてみたり、
ハーモニーを体で浴びたり、というのがすごく楽しい。
大音量だとオケと聞き手の距離が近くなったように感じるし、
一体感もあってそれもまた楽しい。



次回からは交響曲狙いでクラシックコンサートにでかけてみよー。




関連記事
【2010/08/01 16:20】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<真夏昼下がりに染み込む音色 | ホーム | ホームメイド・スタバスコーン>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://taritari.blog59.fc2.com/tb.php/324-51de5ac3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。