たりのまどろんでる日記


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
モルディブ 2日目 フルレからリゾートへ!
空港がある島のなかにある素敵なホテル。
フルレホテル。
モルディブ一泊目はここです。

ホテル中

すごく疲れていたので、きれいなホテルでよかった・・・。
でもお風呂の使い方がよくわからなくて、
どうやったらシャワーがでるのだ・・・と5分くらい格闘したあと
諦めて蛇口からの水で頭を洗うという・・・荒行 笑
そしてあたたかいお湯というのは出ませんでした・・・泣
室内のクーラーばんばんにかけていて完全なる湯冷め。

12時くらいには就寝できたかな・・・?(うろ覚え)

ホテルから見た景色
(朝、ホテルから見た外の景色。)


翌日は7時にホテルをチェックアウトし、ロビーに集合。
朝ご飯を食べたい私は5時起き。
できるだけ寝ていたいダンナは6時起き。
機内でよく寝ていたためか、短い睡眠時間もそこまで辛く感じず
レストランで朝食をとりました。
この朝食があとでトラブルを引き起こすとは知らずに・・・。


余裕をもって準備をしてロビーに集合。
ふう、と一息ついたところでダンナが
「あれ?昨日、ツアー会社の人からもらった書類・・・
部屋に忘れたかな・・・」

ツアー会社の担当者の緊急連絡先や、
今日これから乗る水上飛行機の時間が書かれている大事そうな書類がない!?

部屋に戻って探したけど・・・ない・・・。
ロビーで荷物をひっくり返しても・・・ない・・・。
全然ない!
集合時間ホテルのロビーで真っ青になる二人。

そこで私・・・レストランに朝食の時間が書いてある書類を持って行ったことを思い出し・・・。
「もしかして私のせいかも・・・」とレストランに戻ったら
見事に書類がレストランのすみっこに置かれてたのを発見!
めっちゃ反省した・・・。
私に大事なものは持たせないと誓ったダンナでした。

まあそんなこんなで、やっとホテルを出発。
昨日も来た空港にまた来て、チェックインやら荷物を預けたりやら。
そのあと、バスで水上飛行機の乗り場へ。
この間ずっと私たち日本人ツアー客を案内してくれたツアー会社の担当の方は
モルディブの方だったのですが、この方、日本語が大変流暢。
複雑な敬語の言い回しもスラスラでした。
見た目と言葉にギャップがありすぎて、少し面白かったです。
そしてやっぱりなんか、日本語で話してくれるととても安心感ありますね。

水上飛行機はこんな感じ。

水上タクシー
なんかかわいい。

飛行機乗り場には、これからリゾートに向かうんだろうなーという感じの人がチラホラ。
白人のモデルのような美人さんもいたりして目の保養をしながら暇つぶし。
そして、突如、出発時刻が変更となり、予定より早い便で行くことに。(時間とかけっこうアバウト)
あれあれーって感じでいよいよリゾートに向けて最後の飛行機となりました。



島

群青色の海にぽつりぽつりとキレイなエメラルドグリーン。
モルディブは約1,200の島々から成っています。


リゾート

一島一リゾートが基本。こんなリゾートがモルディブには100近くあるとか。


飛行機からの眺めが本当に美しくて思わず 涙・・・。
地球にはこんなに美しい場所があるんだ・・・。
こんなすごい場所がきっと他にもいくつもある地球に住んでいるなんて、と
地球とか自然など、普段あんまり意識できないものに対する尊敬の気持ちが湧いてきました。

私はキャリアセンターで大学生の就職支援をしていて、よく志望動機を見たりするのですが、
環境省や、環境に配慮したモノ作りしている民間企業などを志望する学生の
「地球環境を守る仕事がしたい」という思いに、このとき心の底から共感できました。
本当に頑張ってくれー日本の若者!と思います。
私も人生のなかでなるべく地球や自然を汚染しないよう、できる範囲のことはせねば・・・。
(今更で恥ずかしいですが)


関連記事
【2013/03/24 00:12】 モルディブ | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<モルディブ 2日目 リゾート到着とチェックイン! | ホーム | モルディブ 1日目 成田からモルディブへ>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。