たりのまどろんでる日記


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
イギリスの思い出(4)マナーハウスで思ったこと
コッツウオルズでは マナーハウス という
貴族や地主の邸宅を宿泊施設として改装しているホテルに泊まりました。

マナーハウス

私たちが泊まった「Charingworth Manor(チャリングワース マナー)」

泊まっているときも、帰ってきてからも
ここでの体験はなんか言葉にならないというか
別世界すぎて、あんまり感想が出てこない 笑

こんなところに私なんかが泊まっていいのだろうか?って感じ。

もちろん、ホテルの雰囲気はウエルカム&アットホームで
スタッフの方々はとても紳士的で優しくて
居心地が悪いとかそういうのは全然ありません。

ただ、このホテルにいると、すごくステキなおじいちゃんおばあちゃんをたくさん見かけるんです。
そして、若い人たちよりも断然しっくりくるというか、
お年寄りの方々のほうが、このホテルの雰囲気にはお似合いなんです。

絵になる老夫婦

高級品、チープなもの、古いもの、新しいもの
いろんなものをたくさん見てきて、
「本当の贅沢っていうのはこうものなんだよ、うん。」って言いそうな
いい感じのおじいちゃんおばあちゃんたちが
年に1度、結婚記念日に来るっていうのがぴったりな
そんな感じのとこだったのです。

しかも、ここのゲストは本当に優しくてフレンドリーな人たちが多くて、
私がお年寄りカップルにぽーっとみとれてると
にっこり笑いかけてくれて「How are you?」とかって
声をかけてくれたりするんです!!
もうね・・・この余裕には憧れちゃいますよね。

できたら、私たち夫婦もそんなふうに年をとっていきたいなあ。
イギリスはここ以外でもそういうふうに思えるステキな老夫婦がいっぱいいたんですよ〜。
(手をつないだりとか、見つめ合っているのがサマになってるの!!)

IMG_2584.jpg

年を重ねた人たちが似合う場所って日本にこんなにたくさんあるかな・・・?
そう思うと、ちょっと寂しいですねえ。




食事

*おまけ1(食事)
ここでの食事、味は・・・うーーん 笑 デザートが超甘い!!!
そして、食事付きでないプランで泊まると、追加料金になりますが
けっこうなお値段になります! 笑
でも、心のこもったサービスを受けられて
とてもステキな雰囲気の中で食事ができるので
滞在中、一度くらいはディナーに行ってみてもいいかも?


外の風景

*おまけ2(アクセス)
ホテルのすぐ裏にある空き地で撮った写真。
見ての通り回りに何もありません・・・笑
コッツウオルズの村は観光地化されているところも多く、
街中をぶらぶらするのも楽しみの一つですが、
ここだとホテルに「強制おこもりステイ」になります 笑
歩いて10分くらいのところに少し大きめの街や村があるマナーホテルのほうが
観光を楽しみやすいかもしれないです。
(その分、お値段はしてしまうと思うけど・・・ここは、マナーホテルの中でもかなりお手頃なはず)

ちなみにこれを撮った時間 夜の9時半・・・。
夏のイギリスは夜が来ないですよ〜 笑

関連記事
【2014/07/26 10:52】 イギリス旅行記 | トラックバック(-) | コメント(2) |
<<イギリスの思い出(5)アフタヌーンティー | ホーム | イギリスの思い出(3)コッツウォルズ事情>>
comments
--Re: タイトルなし--
そういうノリが大事だねー
オープンマインド!
【2014/08/01 10:34】 URL | たり #-[ 編集] |
----
これで僕もイギリスに行った気分。

How are you ? と聞かれたら、

にっこり笑顔で gooooooooooooooood!
【2014/07/31 13:16】 URL | みてないみてないみてない #hpTrcPIE[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。